主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

初めて

素敵なブログに行き当たりました。テレビ等を見てどんなに優雅に暮らしておいでの方でも「羨ましい」と思ったことのないワタクシですが、この女性の今ある状況(ここ数年の)に心からウラヤマジー!!と思った次第です。

その女性ナント自転車で世界一周の旅を決行されてます。ドヒャー!!ドヒャー!!ブログの記事が面白く(ランダムにドコを読んでも)、帰国されても立派に何事か成すお方かと。

「生きてるーーー!!!」感半端ないのであります。いやぁ、ワタクシも若ければなぁ。きっと自転車にまたがって・・・は絶対ないと断言できますが。ご健闘を。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-05-26 23:30 | 皆様ブログ | Comments(0)

もう?

あ、その、つまり、へへ。

え〜と、間引き広島菜(スーパーで購入)を液状の漬物の元に浸しましてシンナリしたらザクザク切って大きな器(ボウルでも)に入れます。鰹節と胡麻はタップリ、七味と醤油はお好みで。混ぜ混ぜしたら出来上がり。美味しゅうございました。

やっぱり主婦としての書き込みは捨てがたい。オホ。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-05-25 23:41 | 台所あれこれ | Comments(0)

未読

夜中(本日午前1時)に平家物語読み終えました。訳者の方大変でしたでしょうね。そのご苦労はソレとして、現代語訳を補うべく物語の中へ飛翔すべく大きな羽根を伸ばして上下しておいででした。

が、そのバサバサという羽音がウルサイのです(あくまでワタクシ個人の感想)。大鳥に乗ったワタクシは何度かズルッと落ちそうになりました。

それでも丁寧な描写は分かりやすく読み易かった事は申し上げておきたいと存じます。まだまだ読みたい本が山ほど。あれもしたい、これもしたい。

ゴールデンウイークからこっち座っていることが多かったせいかポッチャリ度が・・
締まって行こう!!エイエイオー!!(勝鬨は気が早い)

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-05-22 11:51 | 花富士流 | Comments(0)

100頁

平家物語もあと百頁未満となりました。若い頃に比べ読む速度が遅くなると共に集中力が続かなくなっているようです。

さて、有名な映画「羅生門」。三者三様、五者五様。人に見せる己とそう信じ込もうとする己、欺いているとわかっていながら(そうであればこそ)口をぬぐって知らぬ顔を決め込む。が、まぁ人間そう捨てたものでもない。

犯罪は忌むべき事だが人は誰でも大なり小なりそんなトコロを内蔵している。のか?古の昔から変わらない真実なのか。よく出来た物語だ。それにしてもハラを括った女のスゴミと高笑い。ウ〜ムム。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-05-21 15:57 | 花富士流 | Comments(0)

眠れる倉庫の本

平家物語を又読んでいる。当流の創流大会用に企画した時は、必要な箇所とその前後を著名な画家の挿し絵付きの本(倉庫の中で大イビキ中)をモノしたが、一度詳しい訳本を通しで読んでみようと思い立ち購入。今に至る。

現代語訳で当時の雰囲気はあまり感じられないのだがソレデモ面白い。半分以上読み進んだ。敦盛でとまっている。あっさり表現してあっても泣けるところだ。

今日は暑かったですね。ワタクシ初ジェラートパクつきました。オッホッホ(あら、ポンコツ主婦並びに方向音痴andスットコオバちゃん降臨か??)

ま、こんな感じでユル〜ク続けます。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-05-15 19:33 | 花富士流 | Comments(0)

ポンコツ封印?

ポンコツ主婦ぶりをご披露してまいりましたが、又今後ますます磨きがかかるとは思いますが、そろそろ終了に致したいと思います。

今後は「主婦時々宗家」の宗家としての活動を不定期で記事にしていきたいと存じます。たった一人で何が出来るか楽しんで日々を過ごしたいと思います(と言ってハヤ四年半になろうとしていますが)。

全国のポンコツ主婦を自認しておいでの皆様、頑張って〜〜〜!!!

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-29 11:23 | Comments(0)

はや三年

このブログを始めて6月末でハヤ三年。もういいかな。飽きてきた。
[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-29 05:19 | Comments(0)

山景色

街・・・とはいえないが新しく出来たアウトレットモール。行ってみた。アストラムラインに乗り大回りの甲斐あり。市内北部の発展ぶりに驚く。ギッシリの家並みに高いビルもある地域を過ぎても家は続々。が、山はシッカリ山として残り緑あふれる。

ゴールデンウイークの始まりを告げるが如く晴天だ。良い気持ち。終点で降りて無料バスでモールに向かう。ちなみに20分前位から停留所で待てば座れました(今日は)。

おー!ぐるりを山に囲まれてナイスビュー。爽やかな風もあいまって・・てなことは後にしてサァサァ入るべし。店内の地図を受け取るも???まぁイイサ。ウロウロ、ウロウロ。ほー、作りも安っぽくなくて良いじゃん。

衣類や雑貨を買いに来た訳ではないので(スンマセン興味本位デス)本を求めてフタバ図書へ。あ、その前に初クレープをパクリ。繁盛してました。今度は地下で何か食〜べよっと。

オープン直後の昼時でワンサカ人が。遠いい方の山に向けたテラス席があれば良いのにな。なんにせよ本を買ってルンルンで帰ったのでした。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-28 17:43 | 街角見聞録 | Comments(0)

奇し

そういえば、赤瓦や黒瓦だけでなく勿論現代風のアッサリした屋根もありました(個人的にはやはり瓦が良いナと)。あ、20日の記事の続きです。

現代においてはモハヤ藁葺き屋根の家は望むべくもない(観光地を除き)、と思っていたらアラマァ一軒だけ見かけました。

手入れが大変だろうなぁ、でもいつまでも立ってて欲しいなぁ。なんて勝手なことを思いつつJRの窓越しの景色を堪能したのでした。

雨の週始め(まだ降ってない)。今年のゴールデンウイークはドウスル??と今頃考えてるという事は近場にGOですかナ。混み混みはねぇ。

とりあえずオコタを片すことから。オホホ。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-23 17:10 | Comments(0)

オススメ

三年前に降り立った時には「さして見るトコなし」と直ぐ折り返し帰った(失礼極まりない)。

ここのところ古代史にも興味の範囲を広げたワタクシ。イザ風土記の丘へ。え?バスがない?2時間以上?ガガーン。そうなのです。思いつきで来てみたはいいけれど平日のバスの本数はとてつもなく少ないそうです。

ガックシ。・・・オホホ。捨てる神ありゃ拾う神ありトカ。観光案内の係りの人も忘れていた(たぶん)路線があったのですヨ。ちと間がありましたのでお好み焼きを食べました(なにもココまで来て)。

ハイ、バスで20分少々。帰りの時間も計算するとあまりジックリ見ていられなかったのですが、興味は尽きず。あ、弥生時代の村を復元したエリアまでは行けませんでした。歴史民俗資料館でしたか、そちらを急ぎ足でみて回りました。

近々再び訪れたいと思います。えーと、平日にヒョッコリ降り立つ物好きなオバちゃんの為にバス便が増えてますように(駄目か)。ワイナリー近くにアリ。オススメです。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-20 19:38 | Comments(0)