主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:街角見聞録( 167 )

回遊す 2

今回のワタクシ自身の発見。池に立てられた「 岩 」に魅せられたという事。岩の良さ、岩の味わい。う〜むむむ。

京都へ行った時は枯山水の良さがもひとつふたつみつ感じられなかった。今ならイケるかも。そうなのだ。「良い」「凄い」と言われているからって無理矢理そう思い込むことはない。何事も時期がある。人によりけりだ。

帰る前に喫茶店でお茶した。何もかもに満足して帰った。キラキラとした日に照らされて。

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2019-01-20 11:16 | 街角見聞録 | Comments(0)

回遊す

久々に縮景園に行ってみた。梅は紅と白それぞれ数本づつ咲いていた。まだまだ蕾のままその時を待っている。満開になるとそれはそれは妙なる香が漂う。

広島人でありながら数度(一度か?)しか行った事がない。今回初めてじっくり観て回った。あ、牡丹が。お、鯉が。口を開けて近づいて来るもゴメンね何も持ってない〜。

細い橋の向こう側、ワタクシが渡るのをご夫婦が待って下さっている。自分が自分がの世の中にこのゆかしさ。ザース(これ!)

小さな東屋(というか木製ベンチ屋根付き)に座って池を眺める。ちょうど島々の松に水遣りをしている最中。ほー。小舟に乗って竿一本で操りながら散水機を使って。へー。面白い。

そこへアオサギが羽根を広げて横切った。キャ〜!イイじゃん。他にも南天(?)があんなに背が高いなんて、とか薬草園、富士山に見立てた築山、もちろん清風荘や明月院。

仏像が安置されていたり饒津神社の前身も。原爆死没者の慰霊碑に手を合わせ帰宅。

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2019-01-20 10:59 | 街角見聞録 | Comments(0)

ばら寿司

ばら寿司が美味しかった。スーパーのだ。失礼ながらまったく期待していなかったのだがイケた。作る人が変わったのだろうか(といってもタマにしか行かないので想像)。

話は違うがそのスーパーの榊は長持ちした。他にも少し足を延ばせば数カ所スーパーは有り、それぞれに得意な分野があるんだろうなぁ。

年末に向かって気合充分といったところでしょうか。大掃除が終わったら行きまっせぇ。ちなみに今日は風呂。少しずつ進めマス。

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-12-14 00:12 | 街角見聞録 | Comments(0)

そうだ!

京都へ行こう!のノリで「ホカ弁にしよう!」と思い立ち(ここんとこズボラーしてマス)旧道沿いの店を目指して歩いていた。

「アッ!」ハタと気が付いたのだ。ちょっと前に閉めたんだった。ガク。「オー!」閃いた(忙しい)。その近くに弁当屋さんが新しく開店してたんだった(いつからかハッキリ知らないが一度買った記憶有り)。

味付けが三種類あるミックス唐揚げ弁当にした。これが美味しかった!キビキビした女性がされている。頑張れ〜!!

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-12-12 22:40 | 街角見聞録 | Comments(0)

喋り病?

総じて女性はお喋り。同じ女でも一日中でも黙っていられるワタクシには理解の外。まして仕事中(相手が)に何の脈略もなく話し掛けられてもねぇ。親しい訳でもない。

よほどヒマなのか店内で孤立して話し相手がいないのか、単なる客へのサービスのつもりなのか???サッサとレジ打ってくれ。

ハハハ。こんな時間にブログ開いてるワタクシもワタクシかぁ。寝る前にレモン湯飲んだのがいけなかった(それ自体は美味しかった)のか起きちゃったもんで。

ポットキャストでも聴くかぁ。



by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-11-21 03:52 | 街角見聞録 | Comments(0)

余裕

レジの順番を待っている年配の女性。後から来た若い女性が少し離れた所から声を掛ける。

「並んでるんですけど」少々ケンのある言い方だ。年配の女性は並ぶ場所に気が付かずにいたのだ。「あ、スンマセン」と素直に若い女性の後ろに並んだ。

もし若い女性に余裕があればこう言うだろう。「レジ待ってるんですか?それならココが並ぶところです。どうぞ前へ」

如何に。ちなみに年配の女性ってワタクシです。ワハハ。

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-08-16 07:40 | 街角見聞録 | Comments(0)

山景色

街・・・とはいえないが新しく出来たアウトレットモール。行ってみた。アストラムラインに乗り大回りの甲斐あり。市内北部の発展ぶりに驚く。ギッシリの家並みに高いビルもある地域を過ぎても家は続々。が、山はシッカリ山として残り緑あふれる。

ゴールデンウイークの始まりを告げるが如く晴天だ。良い気持ち。終点で降りて無料バスでモールに向かう。ちなみに20分前位から停留所で待てば座れました(今日は)。

おー!ぐるりを山に囲まれてナイスビュー。爽やかな風もあいまって・・てなことは後にしてサァサァ入るべし。店内の地図を受け取るも???まぁイイサ。ウロウロ、ウロウロ。ほー、作りも安っぽくなくて良いじゃん。

衣類や雑貨を買いに来た訳ではないので(スンマセン興味本位デス)本を求めてフタバ図書へ。あ、その前に初クレープをパクリ。繁盛してました。今度は地下で何か食〜べよっと。

オープン直後の昼時でワンサカ人が。遠いい方の山に向けたテラス席があれば良いのにな。なんにせよ本を買ってルンルンで帰ったのでした。

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-28 17:43 | 街角見聞録 | Comments(0)

タマには

そうそう、うちの男共のシャツが耐用年数こえてたな。ということでイザ街へ。

2人共サイズが同じなので(背は同じ位でも体格が・・・まぁいいさ)ポイポイとカゴへイン。レディースのコーナーを通っては「いやいや、今日は夫と息子用のみ」と自分に言い聞かせスルー・・・・する筈でした。

ハハハ。ま、1割方ワタクシの物もエエんでねぇのん?と言い訳しつつイン。いやぁ、良い買い物でした。帰るや否や伊豆の踊子。ナイスな時間の使い方。夕食の段取りも出来たし、なんて(良い)日だ!!

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-19 16:35 | 街角見聞録 | Comments(0)

スットコは永遠です!

「よ、ようございますともお客様」あるいは「今のは??」とのゴフシン(たぶん)ご尤も。とても優しく丁寧なバスの運転手さん。

「あ!パスピー残り少ないんだった」と出発前に慌ててチャージ。終わってフと金額を見ると「あるじゃ〜ん」。自分でもスットコ(粗忽者)オバちゃんとわかってはいても気の抜ける瞬間デス。アホ。

違うんデス。ICOCAと勘違いしたんで〜す。眼を酷使(ワタクシ的には)する日が続いたのでボンヤリ遠景を見よう!とJRでお出かけ。が途中までしか使用出来ない路線だったのでそこでUターン。

バスに乗り換え真逆の方向へ。という顛末。スットコオバちゃんは永遠デス(太字)。

by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-04-02 17:23 | 街角見聞録 | Comments(0)

ったくぅ〜!!

とゼッタイ思ったな。スーパーのレジでワタクシの後ろに並んだ男の子。

トマトをビニール袋に入れ替えますか?と聞かれ、いつもだったら「そのままでいいです」と答える場面。

なぜだか「ハイ」と元気よく。あ、何言ってんだ?と我ながら呆れるもコトはそのまま進行。後ろに並んでた青年、御免よ。レジの女の子も御免よ。

「大変お待たせ致しました」と青年に一言(レジの女の子が)。スンマセン。恐縮です。




by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-03-30 23:13 | 街角見聞録 | Comments(0)