主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

叔母との遭遇

今日はいつもよりチョット遅れて病院へ。叔母が来ていた。優しい叔母は母にいくらガミガミ言われても病院まで見舞ってくれる。大戦を潜り抜けた戦友のような絆の強さ。有り難い事だ。

母は同じパジャマを着ていた。アチャー。ほんとマイペース。狭いスペースに太っちょ三人はキツイので早々に帰った。叔母は以前より少しホッソリしたようだが。二人で心置きなく話をしてちょ。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-03 15:25 | 街角見聞録 | Comments(0)

パジャマ

入院初日に購入した男物のパジャマ(病院の売店に母のサイズが無かったので)ではいくらなんでも可哀想、ということで2日目街中で買ったのを案の定今日も着ていた(スタッフさんに病院の物を借りるといっていたが)。

うちに母が泊まる時(姉が長く留守をした時や緊急時、これまで2回)用のパジャマがあるにはあるが、もう随分使ってない。どこに置いたかも忘れている。ハハハ。

うちの近所に品揃えが豊富で安価な店がある。そこで揃えて持って行った。あと3日。頼むから毎日着替えてよ、お母ちゃん。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-02 15:49 | 街角見聞録 | Comments(0)

パジャマ

入院初日に購入した男物のパジャマ(病院の売店に母のサイズが無かったので)ではいくらなんでも可哀想、ということで街中で買ったのを案の定今日も着ていた(スタッフさんに病院の物を借りるといっていたが)。

うちに母が泊まる時(姉が長く留守をする時)用のパジャマがあるにはあるが、もう随分使ってない。どこに置いたかも忘れている。ハハ。

うちの近所に品揃えが豊富で安価な店がある。そこで揃えて持って行った。あと3日。頼むから毎日着替えてよ、お母ちゃん。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-02 15:48 | 街角見聞録 | Comments(0)

病院担当?

姉は母と同居している。なので病院関係くらいはワタクシが担当しよう。母は何でも自分でやりたがる。家でもそうらしい(そうせざるを得ないのか?)。

ワタクシが数ヶ月前から通院に付き合いだしたのも、いくらなんでも母一人で通院は危険だし人様に迷惑がかかると判断したからだ。姉は極力関わりたくないようだ。一度実家で姉がいる時に母の具合が悪くなり、姉は寝ていて起きずワタクシに電話があった事がある。姪の車で病院へ行ったとか(ワタクシが駆け付けた時姪が心細そうにしていた)。

通院のたびに母から渡された「こずかい」を貯めておいたのは、今回のように入院する事になった時に必要になるからだ。お母ちゃん、そんなのなくても普段(たぶん)お姉ちゃんに頼めない公の振り込みもするし、洗濯もするヨ。ヘンに律儀な母なのだ。

喋りだすと止まらない母だが退院後の通院時、診療室前では「寝たふり」作戦でいこう。前回はそれで効を奏した。母も眠気をもよおした。へへ。悪口厳禁。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-02 13:19 | Comments(0)

エスケープ!?

夜タクシーに乗って薬を取りに家(ワタクシの実家に)に向かおうとした母。当然止められる。看護師さんに事情を説明し院内で薬を出して貰ったらしい。

思い込みが激しいので院内では貰えないと思っていたらしい。姉に電話しワタクシの家にも電話しひと騒動。すぐ頭に血がのぼるタイプか?寝不足が原因。

今日も丁度昼時間に行くと、おかげさまでグーグー寝ていた。父が亡くなって気強く生きてきた証しが寝顔にもでている。情けない思いをした事もあったであろう。ナニクソと日常を過ごすうち、柔らかさを押しやる顔つきになったのだ。

姉も事情は違えど1人で子育てしてきた。お互い不平不満を言ってはいても、分かり合える部分があるはずだ。お姉ちゃん、お母ちゃんが入院している間ハネを伸ばして退院したらソレナリニ仲良くしてね(ワタクシの悪口で盛り上がってもええけえ)。母と姉と姪。独特の雰囲気でも母にとっては楽しい我が家だ。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-01 23:02 | Comments(0)
う〜ん。関係性(シッカリ姉とノンビリ妹)が似てるといえば似てる。が、ワタクシは叔母ほどヤワではない。一つには夫と結婚してから(30余年)。二つには剣詩舞を始めてから(20余年)。随分逞しくなった。

オマケにB型の蠍座だ。怖いもの無し。え?関係無い?オホホ〜。

あ、ちなみに他県に住む姉(長女)は気の良い人である。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-31 15:37 | Comments(0)

安心

今日もお昼どきに病院へ。点滴をし終わったところだ。どうも血が止まりにくいらしい。テープで止血。

叔母(母の妹)からの電話にケンモホロロ。姉としてのプライドと叔母への心配がないまぜみたいだ。従兄弟他一族で見舞いに来てくれるという。その気持ちだけでも有り難いことなのに、一言の感謝もなく電話を切った。

寝不足が続いてイライラしているのだろう(それでなくてもブツクサ言いなのだ)。愚痴や不平不満のオンパレード。ワタクシにも帰るよう促す。

高齢で入院するとボケやすいというが、母に限ってはその心配は要らないようだ(或いはその前兆か?)。まぁ、そうは言っても日参は欠かさずおこう(入院中に限り)。何の役に立つ訳ではないがイライラの捌け口にはなるカナ。

昨日夕方姉(母と同居の)が病院へ行ったようだ。やはり姉のほうが気安いらしい。母はワタクシが一番話しやすいと言うが(月にいちに度の通院時だけなので黙って聞いているせいか)、頼りになるのはキツくはあるがシッカリ者の姉なのだ。ウフフ。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-31 13:54 | 街角見聞録 | Comments(0)

散歩

朝晩涼しくなりましたね。グッスリと寝易い環境になったのに面白いブログ発見で夢中。
本格的な秋もソコまで来ている気配。ヌキアシサシアシだったのがユッタリとお散歩中の足音。

倍増する食欲がコワ〜イ!!

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-31 08:24 | Comments(0)

叔母

病院へ行って来た。食事中でいたって元気。口も達者。ゆうべ姉は来なかったようだ。日頃のストレスを発散すべく家でのんびりしたのだろう。

そのかわり、アッハッハ、そのかわり叔母が来たそうだ。半泣きで。母の妹である叔母は涙脆く、年をとって益々その傾向が。笑っては従兄弟に申し訳ないが想像がつくのだ。

何人か居た兄弟姉妹も母と叔母、あと1人は叔父で遠くに居る。気兼ねなく心置きなく話せるのは叔母にとって母だけなのだ。

いつも小綺麗にしていた叔母が、なんだかな〜という出で立ちで病室まで案内されて来たそうだ。いつぞやは母を訪ねようとして道が分からなくなり(確かに辻を間違えると迷う。ワタクシもアレレとなった事がある実家)泣き泣き辿り着いたそうだ。

叔母ちゃ〜ん。しっかりしてね。叔母ちゃんの方がお母ちゃんより若いんだからネ。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-30 14:04 | 街角見聞録 | Comments(0)

アハハハハ

と笑っては申し訳ないですが、日本のアッツイ夏の定番地方。お昼のオカズパンをコンビニで買ったサラリーマン。店員さんがふるってる。「あっためますか?」ときたもんだ。アハハハハ。ナイス!!
[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-29 20:37 | テレビ見聞録 | Comments(0)