主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

やっぱりね

何年前からか太りだしてからは人間ドックや検診(役所の配偶者への検診制度)には行っていない。

黄色い封筒で毎年来ていたのだが2014年を境にパッタリと来なくなった。夫が定年で(その後も役所には行っている)来ないのかと思っていた。夫もそう言うし。

ところがドッコイ今日確かめに行ったら「ずっと郵送しています」との事。ムムムム。数年前に郵便受けがダイヤル式になって面倒くさいので、夫が管理していた。ムムムム。

ワタクシへの郵送物を夫はどこへやったのか。ムムムムーーー!!嘘ばかり言う夫。それは結婚後早い時期からわかってはいたがマサカ公の郵便物までとは。情けない。

もともとの性分なのか育ちなのか。ウーーームムムム。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-16 14:25 | Comments(0)

腫れ

前々回の歯科診療してから左のホッペが腫れている。そのうち戻ると思ったが前回の診療後益々腫れている。う〜〜ん。
[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-10 09:27 | Comments(0)

次の本

人と話す機会が殆ど無くなったので(ここ数年)本を音読して喉を鍛えている事をお伝えしましたが、谷崎潤一郎の本が終わりそうなので次の本は何にしようか考え中です。

ワタクシの好きな古典の世界に戻るか、このまま近代の本を購入するか。あまり興味の無かった近代物。「もののあわれ」が底辺にある古典から徐々に変化していく文学界(あくまでもワタクシの思い込みですが)。ギリギリ美しさを止めている・・・か?

現代のアケスケな文体は苦手。なんでも詳らかにすれば良いってものではないと思うのは頭の固さ?ま、好みは人それぞれ。美しい文を口にして滑舌をも鍛えることにいたしましょう。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-09 11:53 | Comments(0)

年中張り切ってマス

ワタクシおかげさまで健康なのでありますが、なかでも大活躍グランプリ受賞間違いなしなのが・・・・ドゥルルル(ドラム)・・・・ピカ!(スポットライトー!)誰あろう《 ぼーおーこー!!》

ハハハ、テレビでおなじみの「過活動膀胱」というヤツですか?わかりませんがヤケにトイレに走るのでございマス。体内のボスである腎臓が【 毒素排出 】司令を出しているのか!?

困るのは歯科診療の時。「あの〜」と切り出すカッコワルさ。ま、オバちゃん還暦も過ぎますとヘッチャラになるのですよ。ホホ。後数回、ジンちゃ〜んボ〜ちゃ〜んお手柔らかに〜〜。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-06 19:39 | Comments(0)

大根の驚き

ここはお江戸。男が大根をスっている。大根は思う。『あ、鍋でっか?それとも天婦羅?よろしおすなぁ』。

男はおろしたての大根をゲージツカの元へ運んだ。『え?え?あんさん行き先違いまんがな。かなわんなぁ』。

ゲージツカは作品におろし大根を塗りセッセと磨き始めた。『あらぁ。あらま!そんな使い途もあるんやなぁ。我ながらスゴくない?』

嘘か真かあなた次第デス。チャンチャン。


[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-06 11:13 | テレビ見聞録 | Comments(0)

本屋

先だって某本屋へ行った。忙しそうに棚の整理をしている女の子に問うた。それがソモソモ間違いであった事は認めよう。「スミマセン。これこれの本は何処にありますか?」と。

ったくコッチは忙しいんだよという雰囲気満載で「そんな展示の仕方はしていないんでねぇ」とダケのたもうた。

御免よ娘っ子。でもまぁ「(恐れ入りますが)受付へお尋ね下さい(ますか?)」くらいは言おうね。


[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-06 09:36 | 街角見聞録 | Comments(0)

睫毛

昨日久し振りに(舞台以外では殆どしない)睫毛にマスカラをほどこしたのはいいけれど(初詣用)、洗顔しても目の下が黒くなっている。ハハハ。パンダか!シャンシャン人気に乗っかった!?
[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-05 22:19 | Comments(0)

初考察

JRの中。けっこう混んでいる。老夫婦が乗車。直前に反対側の入り口横の補助イスをおろして腰掛けていた若者。老夫婦(奥さんは杖をついている)に席を譲るかと思いきや、悪びれることなく自然に普通に話し込んでいる。

お節介ながらこちら側の入り口(補助イスは閉じたまま)に立っていた女性に声をかけイスをおろして老夫婦に勧めた。恐縮しながら何駅か座っておられた。老夫婦が降りたその席にドア前に立っていた若者が座った。

えっ?キミは一部始終を見ていた筈だ。女性(2人連れ)が座るのが順当というものではないか?一人分空いたその席に誰も座ることなく宮島口へ。

結局ワタクシの独りよがりの行為でしか無かったかもしれない。老夫婦は望んでいず若者達も疲れてい、女性達は不安定な乗り心地であったろう。

がしかし、万一固辞されるにしても明らかにご年配の方が目の前に立たれたら一言声を掛けるかスッと立ち上がるか・・・しないのかなぁ。



[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-05 10:44 | 街角見聞録 | Comments(0)

初スットコ

厳島神社。厳かな場で初スットコ。お札を求めて行列に並びワタクシの番。これこれをとお札を頂いて『あ、そうだ伊勢神宮のお札も』巫女さんに告げると三宝の上に乗ったお札が。あら、ご丁寧に。今年から渡し方を変えたのかしらん。と思ったら真新しいお札を渡された。

「えっ?ここにあったのを頂きましたが」と言うと「それは見本です」とにこやかなお返事。恥ずかし〜。あほ〜。

今年も神様公認(?)のスットコぶりは健在のようデス。アハ。

[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-05 10:10 | Comments(0)

初詣

元旦に夫と息子が近所の神社に初詣に行った。昨日ワタクシは護国神社と厳島神社へ初詣巡り。4日目でも人がワンサカ。国内から外国からの参拝者も。

宮島に渡るフェリーの中、関西弁の旅行者(たぶん団体)の声にほっこり。参道も人で溢れている。海中の鳥居を囲む程には満ちていたが殿舎までは届いていない潮。参拝を済ませて廻廊を歩いていると丁度潮が向かってきている光景にぶつかった。ほ〜。

入りたかったお店はどこも満席らしかったのでサッサと帰った。よし、今年もエンジンかけて行くぞ。ワタクシの中の正月は明けた。



[PR]
# by ha-na-fu-ji-no-bu | 2018-01-05 09:54 | 街角見聞録 | Comments(0)