主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 04月 ( 73 )   > この月の画像一覧

パソコン(タメ息)

録音したものをより細かく修正できるようになる為には、どうやらドーデモコーデモ《パソコン》を扱う必要が有るようだ。ゲンナリ。マウスを見ただけで頭痛くなりそうだ。

個人的に教えて貰うのはワタクシの主義に反するが、グループの中でワタクシだけがパソコン未経験となれば覚えなくっちゃいけませんねぇ。集中すれば1回で?イヤイヤそりゃ無謀だとしても頑張ろうっと。次号の本までに。先輩、お世話になりま〜す!

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-30 17:08 | Comments(0)

姉の退院

日曜日(今日)退院しますと義兄からメールがあった。今までもいつも一緒のおしどり夫婦だが、これからはより一層仲睦まじく暮らすことだろう。なにはともあれ目出度い。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-30 16:42 | Comments(0)

ほけー

子供ながら颯爽と断崖を駆け下りるアイベックスを、追っていたキツネが途中で諦め〈ほけー〉っと見ている。してやられたり。というよりエエモン見せてもうたって感じ。

勉強になったわぁ。五輪行けんちゃうか。巣穴に帰って子供達に言って聞かせた。かどうかはトモカク、動物が進化の過程で枝分かれしたソモソモは、うちらコレ食べるもんネと食料別に突っ走ったという事もありいの、わてらココに住むよってホナと別れていったんちゃう?

地球に太陽の光が当たる感動のオープニングの番組をみて、どこまでもスットコな。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-29 20:24 | テレビ見聞録 | Comments(0)

録音

1回目、てんで話にならず。正誤表を作ってみたが、オイオイっつう位ボロボロ出てきます。全部消して2回目、調子よくいってると思ったら記事別の区切りを忘れていた。トホホ。3回目、もう声が出やしない。なんとか最後まで録音したが納得いかず。

次回やり直す事に。それにしても自分の声って不思議。誰?コノヒトである。もっとハキハキシャンシャンしてると思っていたが。スポーツ本に向いてな〜い!

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-28 20:49 | Comments(0)

知りませんか?

無くし物に気が付いた。ある意味「歳」のせい(にすれば楽)。返ってこなくても仕方ないかとも思い半分諦めのつくソレは『根気』。昔は、いえつい最近までは、やり始めた事を中途半端に明日に残すなど有り得ない事でしたものを。

本好きのワタクシでも辞典をひっくり返す(アレコレ繰る)のは苦行だ。でも為になるのは間違いない。途中「へー」とか「ほー」とか言ってる。地方都市の人間でもテレビやラジオのお陰で標準語は聴き慣れている。

なので訛ってないつもりでいても、そうは問屋(アクセント辞典)が許しちゃくれません。新発見の連続です。地方出身のアナウンサーさん、素晴らし。もちろん加えて状況判断やユーモアまでも求められる職場環境ですよね。新卒のタマゴちゃん達、オバちゃんは応援してるゾー!

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-26 23:15 | Comments(0)

特等席

3Dの屏風?まぁナント見事な!!樹齢380年の大きく美しい枝垂桜。そのお宅の二階からは風が通り色溢れ、本当に美術館のよう。そりゃあ寿命も延びるというもので御座います。

身を切るような田に足を入れ農作業をしたの。と話されるお顔はしかし柔らかい。嫁いで70年(70年!!)苦楽を知っているその枝枝を愛おしそうに。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-26 21:03 | テレビ見聞録 | Comments(0)

音訳ボランティア 3

再び休憩中。今日はもうやめとこうかなぁ。主人はテレビで野球観戦でワーワー、キーキーうるさいし。ちょっと長めにコーヒーブレイクしたらラストスパートかけるかなぁ。原稿(本)を受け取って直ぐ録音出来る人ウラヤマシ。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-26 20:27 | Comments(0)

音訳ボランティア 2

県立のセンターの講座を受ける前、市の福祉関係でやはり音訳ボランティアの講座が有りました。たしか10回だったと思います。某テレビ局のアナウンサー(今はフリーでいらっしゃる?)の方が講師でした。その時アクセント辞書を近所の書店で購入しました。今とても役に立っています。『ブグバグ』を初めて知ったのはソノ講座です。

はじめは我ながら可笑しくて(あまりの滑舌の悪さに)不真面目な奴と皆さんに思われたかもしれません。反省。館内で県立の講座のチラシを目にし迷うことなく申し込みをした次第です。さて、休憩は終わりにし下調べを再開しますか。

ファンの皆さんには申し訳ないのですが、まったく興味のないスポーツ関係の本です。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-26 14:18 | Comments(0)

音訳ボランティア

これまで『ブグバグ』がどうたらと記事にしていましたが、それは音訳ボランティアに必要な滑舌の練習でした。昨日初めて目の不自由な方々に聞いていただく為の録音用原稿(本の一部分)を手にしました(ワタクシの希望ではなく既に分けられていた)。

黙って舞う剣詩舞とは真逆の、言葉のみによって伝えるという初めての経験です。卵から孵ったかどうかという未熟さですが、聞いて下さる方々にはそんな事は関係ありません。グループの皆さんに迷惑がかからないように頑張りたいと思います。

県立視覚障害者情報センターの皆さん(たずさわる全ての人達)とは、昨年暮近くに始まった講座での出会いが初めてです。職員さん以外おそらく皆さんボランティアだと思います。これからも和やかにお目にかかれる事を望んでおります。

でも、剣詩舞との両立は難しいカモ。というのが正直なところです。今大会準備で忙しい(ワタクシ一人なのでどうにでもなるとはいえ)事は、音訳の皆さんには関係ない(第一ワタクシが剣詩舞をしているのは誰も知らない)事ですが。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-26 13:53 | Comments(0)

オールマイティ

なんとかキャット、狐、コウノトリ(の仲間)、猛禽類。それぞれに子育てに懸命である。巣ではお腹を空かせた子供達。血眼で食料(?)を探す。カサカサカサ、ん?んん?

すべての親が狙うのは〈 ネズミ 〉。思わぬ人気も有難くはない。逃げろや逃げろ。あ、狩人同士の喧嘩勃発。ココはリトアニア、羨ましいくらい緑豊かな地でも小競り合い
はあるんだ。と草叢に隠れたネズミの呟き。


[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-04-24 20:52 | テレビ見聞録 | Comments(0)