主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

講師として

出演依頼をしに行った先で逆に講師としての依頼があった。劇団の若手(どこまでがどうなのか?)の人達に剣詩舞を教える事になりそうだ。楽しみである。劇団側としてはどこまでを望んでおられるのか、なんにしても適当に端折って教えるつもりはない。扇の扱い、刀の扱い、体をつくる事、しっかり体得してもらいたい。

その団体に属するつもりはないので、客員講師という事なのだろう。そんな目算はなく、怪しい者ではないという意味で去年の大会CDを渡したが、若い人たちを指導する事になれば嬉しい。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-29 12:51 | 花富士流 | Comments(0)

会話

ついに家の中に居てLINEで会話する夫婦。あちゃー。夫からのメッセージに返事はしなかったが、もしかして起き上がるのがしんどかったのか?まぁ、今朝は普通に出勤したからノープロブレム。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-29 12:33 | Comments(0)

禁を破って

LINEは家族だけと繋がる。と自分で決めていた。が、出演依頼をしている以上連絡に便利なLINEを使わない手はない(その人から偶然メッセージ無しのLINEが入ったので思いついたのだが)。今の所、劇団の責任者さん一人だが、そのうち増えるだろう(もちろんお互い確認後)。今までの様に「あっ、携帯忘れた!」なんて事の無いようにしなくては。持ち物チェック表がいるか!?
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-28 19:06 | 花富士流 | Comments(0)

全員で

舞台に立たない場合も成功へ向けて全員が協力し合う、その団結力と日頃の躾の良さ。もちろんその子達の(皆さん二十歳は過ぎているのだが、下手すりゃ孫でも可笑しくない)素直な資質有ってこそだ。スタッフとして役割分担をしているらしく、何かしてもらうと「ありがとうございます」とお互いに言いあっている。その適度な距離感が清々しい。ある劇団のお話。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-27 21:50 | 花富士流 | Comments(0)

余裕の信号待ちカブ

いつも行くスーパーでなく、チョットだけ歩数のいるスーパーへ行った帰り。国道にかかる横断歩道で信号待ち。さして変わらぬ日常の風景の中、一台のカブが向かい側に止まった。視線をはずし再びソコヘ焦点を当てる。と、な〜んだか違和感。ハンドル辺にうっすら煙が。えっ?なんと、タバコをふかしている。お、おばちゃ〜ん!!乗った時から吸っているのか、信号待ちで退屈を紛らわせるのにくわえたものか。居るんですねぇ、ツワモノが。しかし、危ねぇぞ。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-27 15:55 | 街角見聞録 | Comments(0)

目が覚めたら

ちょっと遅めの昼食を済ませ炬燵でウトウト、からの結構本気で寝ちゃったみたい。起きたら3時前。鏡をみれば、あたしゃリンゴ追分か?っつう位真っ赤っかな顔してる。ちっともおぼこくないオバちゃん、30分後にそのままお出掛け歯医者さん。

太ると体温上がるの早いのか?この前もこの時期にしては暖かい日、ヒートテックが効いたのか(そんな日に着込んじゃうトンチンカン)昼日中赤い顔して歩いてりゃ「
お、いいご身分」てな事になるわな。それともまだ更年期なのか?60前後でそゆヒトおいでか?お聞きしたい。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-25 20:30 | Comments(0)
以前、枝先に芽が出た事を書きましたが、その後アチコチに出て萌黄ワールドに。根まで伸び出てコリャ鉢植えか?と思案中。それにしても植物の生命力スバラシ。隅々まで銀色(或いは金色)に着色されて息も絶え絶えかと思いきや、化学物質を突き破り次々と葉を茂らせるとは。水のパワー恐るべし、とも言える。我が家の一角を潤してくれてありがとう〜!
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-25 07:15 | Comments(0)

ドングリ君

座席が埋まり、皆さん満腹そうな昼時間のJRの中、若いおばあちゃんに抱っこされた赤ちゃんがナナメ前に。手編みのドングリ帽子を頭にのっけて、その可愛いこと!
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-24 19:32 | 街角見聞録 | Comments(0)

まごうかたなき

よくわからないが、インターネットの幾つかある?回線?の支払いを、今月分は支払ったのに先月分を忘れたとかで、1日ネットが繋がらず。そんな息子は、まごうかたなき私のDNA。てか上を行く「のほほ〜ん」野郎か?
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-23 20:23 | Comments(0)

母のストライキ

90歳の実家の母。寄る年波というより寄り切った年なので、時々体がストライキを起こすらしい。母は姉とその娘(姪っ子)と同居して居るのだが、決まって姉が居ないか病気の時、病院へ行く騒ぎとなる。普段は年のわりに元気なのだが、あのストライキは体の問題だけではないようだ。

むかし大根の花?だったか森繁久弥扮するお爺さんが、淋しさに或いはかまって欲しさに拗ねたりするテレビドラマだ。それに似た心境が無いとは言えない。時々ビックリさせてくれるけど、長生きしてね。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2016-02-20 01:34 | Comments(0)