主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

来年もヨロシク。そして

花富士流一日体験教室、来年も懲りずに開催致します。そして・・・乞うご期待!
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-27 18:03 | 花富士流 | Comments(0)

そりゃそうだ

皆さんお忙し。そりゃそうだ。一週間切ったぞー!訪問者ゼロやむなし。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-27 00:39 | Comments(0)
昨日だった人も明日の人も、merryXmas!!
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-24 15:49 | Comments(0)

民俗学

還暦前になって民俗学に触れた。前記の二つの話も著名な先生の本を読んでの感想だ。未来に夢を馳せ実現させる事も素晴らしいけど、クルッと振り向いて、土地土地の歴史をたどるのも有意義だと感じた。新しい事を知りたいって欲求はいくつになっても芽生えるものですね。日本列島、知り尽くすまで何年かかる?
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-23 13:27 | 花富士流 | Comments(0)

泣ける話

現代でさえ海や山に暮らす方々は大変だなぁ、凄いなぁと思うのに、まして昔の又気候の厳しい中での暮らしはさぞやと思われる。そんな中でも子供達はすくすく育つというお話。豪雪地帯の山の中、偉い先生の遠来で講堂に集まる子供達。この日の為に憶えた文章、誰が当たるのか緊張と高揚した面持ちの顔、顔、顔。その中に妹なのか弟なのか背におぶって、時々あやしながらも目はしっかりと前を向き、先生の話を一言も聞き逃すまいとしている。皆と同じひたむきな目だ。
朗読する子は懸命だ。訛りに苦心しつつ憶えた文章を、これも又しっかりと顔を上げ声を張る。朗読しなかった子の中には、皆が上手く出来るだろうかと心配で、夜寝られなかったと言う。上手に出来て良かったとも。
子供達のそのひたむきさが胸を打つ。民俗学の本より

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-22 05:52 | 花富士流 | Comments(0)

フル活用

ドコでもドアのかわりにiPad、フルに活用しております。図書館へ行く手間が省けます。サンキュー!
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-21 15:45 | 花富士流 | Comments(0)

耳の痛い話

昔の海や山での生活、何もかも便利になった今とは比べものにならない厳しい生活。故人となった翁の言葉「便利になった分、横着になった。便利になった分、勿体無いと言うことを忘れていく」下がった頭がさらにうなだれた。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-21 09:12 | 花富士流 | Comments(0)

一冊の本から

本を読み進めると、どんどん本線から外れてイロイロ興味が広がっていく。コレ何だろう?どうしてだろう?で枝葉が増えていく私の読書スタイル。浅く広く。んでもって舞台が終わると忘れる。次の為に。師走よ止まれ、一週間でいいからぁー。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-19 23:56 | 花富士流 | Comments(0)

ミカン農家

あらぁ、若い時にミカン農家さんにアルバイト行きたかったなぁ。今読んでいる本に、海辺や山での暮らし(昔の)が描かれていて、スゴイなーとつくづく感じ入っていたトコロ。せめて若い間に経験したかったな。テレビ見聞録。
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-18 21:37 | テレビ見聞録 | Comments(0)

ドドーっと

怒濤の勢いで本を読んでます。まだまだドッサリ読むのだ。これらが糧となり舞として形となるのだ。あー、図書館に住みたい!と思うのはこんな時。ドコでもドア欲しー!
[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2015-12-17 23:38 | 花富士流 | Comments(0)