主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:街角見聞録( 137 )

正義の使者

若者の赤っ恥(と本人は思っているであろう)事件(?)の時、実はただ一人ワタクシと目が合った紳士がいた。

それは責めるような目であった。先ず、何の気なしに座った《思いやり?シート》だって空いていたんだも〜ん。その上隣ではプチ宴会を始めている(全くの他人二人)。そして例の車両間ドア思い切りぶつかり事件。

その全てを紳士はつぶさに見ていたのだ(たぶん)。一瞬の視線の中に【ったく若いのに(オホホ)ソコヘ座ってんじゃねぇ。なんだ宴会かぁ?なんとか言えよ娘だろ?(オホホ)あ!!青年、大丈夫か?ってヘラヘラ笑ってんじゃねぇ!このアホ娘(オホホ〜)】

という思いが溢れておりましたわいな。正義の使者よ、その通り!!スンマセン。あ、隣のカップルは赤の他人ですぅ。しかし尚ヘラヘラが止まらないワタクシ。最寄りの駅で鋭い視線を背中に受けつつ(たぶん)降りました。

いやぁ、JRって面白い。え?娘に見えるハズ無い?ま、母からすると娘ですわいな。オホホのほ〜。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-14 20:35 | 街角見聞録 | Comments(0)

困ったぁ

本日JRで、口許に微妙なホホエミを浮かべ、目を泳がせているオバちゃんを見た!という人、何を隠そうソレはワタクシデス。

だって、、、アッハッハ。若者御免よ。発車寸前に駆け込んだソノ若者。隣の車両に移ろうとして、、、ガッハッハ。ドアに思い切りぶつけやんの!!

オイオイ、そりゃアンタはそそくさと居なくなったから良いさ。残された近辺の乗客はどうすんのさ。大笑いする訳にもいかず『ププププッ!』と身の内に収める苦しさ!!

顔を見合わせてはならじと彷徨わせる目線。自然と上がる口角。く、くるし〜〜〜!!しかしアレでんな。笑わそうとして無いアクシデントほど可笑しい。不謹慎ながらお葬式の時とか。

若者、強く生きるべし。そんな恥なんぞナ〜ンテコト無し!!和ませてくれてアリガトウ!!

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-13 18:11 | 街角見聞録 | Comments(0)

遅かりし

あっちゃ〜。本日母退院後一週間。症状を診てもらう日だ。病院着がいつもより30分遅れた(通院の場合大体11時に待ち合わせている)。受付で聞くと既に帰ったとの事。電話しても出ず。プンプン?イジイジ?

お母ちゃん、不要なら不要と電話してくんなきゃ(病院から帰るなら帰る)。母も姉も退院後なんの連絡もない。そういう奴らなのだ。困った時だけ電話してくんな〜〜〜。

ヤレヤレ。他の科の場合早くても1時まで待ち時間があるのだが。まぁ、早く診て貰ってよかったネ。今日は珍しくお姉ちゃんと病院へ行ったのかナ?それならナニヨリ。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-13 12:21 | 街角見聞録 | Comments(0)

アチャチャ

母のベストとワタクシのお昼を買ってエレベーターへ。ドアが閉まる直前、ワタクシ店のカゴ(当然空)を腕に掛けている事に気が付いた。急いで「開」ボタンを押して「スンマセ〜ン」と言いながらスルリと出、所定の設置場所に。

オイオイ!母や叔母の事言ってらんないジャン。シルバーとはいえ未だ60。頑張れワタクシ!!

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-05 22:34 | 街角見聞録 | Comments(0)

M寸

朝晩少し涼しくなったので母にチョットした上っ張りをと思ったが3Lが無い。しまったなぁ、近所でみつくろえば良かった。

若い子向きの店に、今流行りの薄い生地でテロンと着る丈の長いのがあった。デザイン的に肩幅が相当ある。M寸だけどイケんじゃね?とレジへ。

イヤイヤイヤ。と店員の若い子。あのねぇ、頭固いぞ。ま、説明するのも面倒なので買わずに出た。

昨年金沢だったか若い子向けの店に入ってジーンズを買った(記事をご参照あれ)。ワタクシと商品を見比べ、店員さんの「試着されますか?」の言葉をニッコリと断って購入で正解。ワタクシの思惑通りだったのだ。

結局病院の下の店でベストを購入。13号だったけど袖が無いので入った!前はアケッパだけど似合う似合う。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-05 19:42 | 街角見聞録 | Comments(0)

明日なの〜?

今日が母の退院だと思っていつもより少し早めに病院へ。え?明日?明日退院なの〜?な〜んだ。

姉にメールをすると電話してきた。姉も姪も明日は都合が悪いときたもんだ(今日だってハナから来る気はなかったのだと思う)。ワタクシが毎日病院へ行っているのはワタクシの勝手だから良いとして、「忙しい」が免罪符じゃないぞアネキ。

「悪いけど」と一応口にするが、全く気持ちのこもっていない押し付けるような言い様。母と叔母は竹馬の友とも言える仲だが、姉とワタクシは滅多に会わない。お互いに気持ちを吐露する事もない(愚痴はたまに聞くが)。

お姉ちゃん、お母ちゃんが入院中少しはのんびりできたでしょ?

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-05 19:00 | 街角見聞録 | Comments(0)

パクつき姫

「お、おぅ」となるJRでの光景。ワタクシとは離れた位置に立っていた女性。シュッとした個性的な感じで連れと何か話をしている。

と思ったら何か食べている!口をモグモグさせていたのは咀嚼する為だ。その後もパンか何かを千切っては口に運びモグモグ。

で文頭の感想。女性は立っている。しかもシュッとしている。余程お腹が空いていたのだろう。それともナニか事情があってそのような仕儀に至ったのか。

視線をズラして窓の外を見るのだがチラチラと見てしまう。あ、完食した。もう一度言う。彼女は立っていた。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-04 06:31 | 街角見聞録 | Comments(0)

叔母との遭遇

今日はいつもよりチョット遅れて病院へ。叔母が来ていた。優しい叔母は母にいくらガミガミ言われても病院まで見舞ってくれる。大戦を潜り抜けた戦友のような絆の強さ。有り難い事だ。

母は同じパジャマを着ていた。アチャー。ほんとマイペース。狭いスペースに太っちょ三人はキツイので早々に帰った。叔母は以前より少しホッソリしたようだが。二人で心置きなく話をしてちょ。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-03 15:25 | 街角見聞録 | Comments(0)

パジャマ

入院初日に購入した男物のパジャマ(病院の売店に母のサイズが無かったので)ではいくらなんでも可哀想、ということで2日目街中で買ったのを案の定今日も着ていた(スタッフさんに病院の物を借りるといっていたが)。

うちに母が泊まる時(姉が長く留守をした時や緊急時、これまで2回)用のパジャマがあるにはあるが、もう随分使ってない。どこに置いたかも忘れている。ハハハ。

うちの近所に品揃えが豊富で安価な店がある。そこで揃えて持って行った。あと3日。頼むから毎日着替えてよ、お母ちゃん。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-02 15:49 | 街角見聞録 | Comments(0)

パジャマ

入院初日に購入した男物のパジャマ(病院の売店に母のサイズが無かったので)ではいくらなんでも可哀想、ということで街中で買ったのを案の定今日も着ていた(スタッフさんに病院の物を借りるといっていたが)。

うちに母が泊まる時(姉が長く留守をする時)用のパジャマがあるにはあるが、もう随分使ってない。どこに置いたかも忘れている。ハハ。

うちの近所に品揃えが豊富で安価な店がある。そこで揃えて持って行った。あと3日。頼むから毎日着替えてよ、お母ちゃん。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-02 15:48 | 街角見聞録 | Comments(0)