主婦時々宗家 nobusouke.exblog.jp

舞は楽し、のほほん主婦


by のんのん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:花富士流( 200 )

無縁

平成14年以来オリジナルの振り付けを数十曲してきました。今は振り付けが「楽しい」と思える段階です。おそらく十年二十年と重ねるうちにスランプに陥る事もあろうかと存じますが、今の所無縁です。

せっせととりあえず百曲を目指して毎日を過ごしています。舞を習いたいという人がいないので、ワタクシ自身の為だけに振り付けているようなものです。が、初心者には初心者用に中級者には中級者用に、変えて教える事は当然可能です。

このまま誰も来ないという可能性も充分ありますが、それはそれなりに一生楽しみたいと存じます。広く剣舞、詩舞を知って頂き、創作舞をも舞える人材を育てたかったのですが、致し方ありません。

人それぞれの人生ですが、ワタクシでなにかお手伝い出来ることがあれば(剣舞、詩舞、創作舞に関して)良いなと思います。早来年の事を考えております。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-21 13:36 | 花富士流 | Comments(0)

連休前まで

今月に入って真面目に宗家しております。振り付け、先週の金曜日までに5曲完了。

15日間で5曲。時代的背景等調べる前にとりあえず。本に没頭するとソレはソレで家事に支障をきたしたりするのですが。

バランスを考えなくてはいけませんね。この連休はダラ〜っとしておりました。ワタクシも広島人の一人として落ち着かない日々。

主婦として宗家としてカープファン(にわか)として今週も頑張ります。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-18 00:56 | 花富士流 | Comments(0)

時間ですよ

あー、こんな時間になっちゃいました。振り付けに夢中になると家事も食事も忘れてしまう。風邪気味で昼前まで寝てたもんね。昼からシャカリキ。

夕食どうしようかなぁ。ま、何とかするサ。時間は何とでもなる専業主婦なればこそ自分でケジメをつけなくては。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-09-15 18:42 | 花富士流 | Comments(0)

舞わずとも

やはり当流の事に専念する!と音訳を辞めましたが、実家の母の体のことでバタバタし稽古をせずじまいです。が、体を動かさずとも出来ることはあります。

100曲振り付けの続きをする。なんてのもその一つ。舞とは関係ないテレビ番組を見ていて閃く事有り。「美」は様々。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-29 19:57 | 花富士流 | Comments(0)

初心者か!!

という失敗をしでかしております。気が緩んでいたとはいえ、ありえない事。大いに反省。

剣詩舞を始めて20年余り、いつもそうでしたが本番が終わった後で気がつく事多し。多し。多し。それが当たり前。反省せず満足してるようでは向上心なし。進歩なし。

今まさに初心に返って稽古。稽古。稽古。の決意。教える立場だからと油断していたら直ぐ腕がにぶる。

そういう意味でも「カメラ撮り」収穫あり(着替え時間以外に)。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-23 17:05 | 花富士流 | Comments(0)

優雅

ワタクシが望む優雅な舞が出来る人。出会ったことありません。どこかにおいでなんだろうなぁ。しかもそれが10人となるとお手上げ。

出演チームのアテがないのに来年も懲りずに群舞の振り付けしちゃうだろうなぁ(楽しいですから)。まだ何するか決めてないけど。これぞ詩舞!とか、これぞ剣舞!とかの群舞はもちろん見応え充分なのですが(全国大会レベル)、創作舞としての群舞も面白いんだけどなぁ。

バレエをやっている方でコンテンポラリーを得意とする方もお知り合いになれたらラッキーなのですが。ま、当分一人で頑張りましょう。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-21 01:02 | 花富士流 | Comments(0)

今年の作品は「道」をテーマと致しました。歴史上の人物のそれぞれの人生の一端として、剣舞、詩舞の登場人物を時系列で追ってみました。これは時系列でなくても多様な構成が出来ますね。

続く創作舞は、昨年平等院で「雲に乗り楽器を手にした菩薩像」に出会ってイメージしたものです。剣舞、詩舞と創作舞が続きものになっています(全体を通してとてもシンプルな構成となっています)。

10人の天女としてどなたか(グループ)に舞って欲しかった訳がおわかりいただけましたでしょうか。ラストはそれぞれに楽器を持つポーズ。

劇の2人というのは、ワタクシのお付きの若い者という設定で、ケンカをしたり仲直りをしたりふざけたりしながら(ワタクシに叱られるそぶり等も)間をもたせて頂きたかったのです。

来年はどういう企画にしようか、今から楽しみです。





[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-21 00:00 | 花富士流 | Comments(0)

終了

いや〜、楽しかった。剣舞、詩舞の衣装から創作舞のドレス(お手製/企画によって毎年衣装はマチマチ)に着替えるのですが、10分以上かかるかと思いきや半分で出来ました。収穫収穫。

剣舞、詩舞は、前回(7月)あまりの腕の落ちように愕然としましたが、今回はその上気迫が薄れアラララの出来。稽古不足は誤魔化せませんね。精進精進。

創作舞は数日前に振り付けした割に、まぁなんとか時間内にはめたな。という感じ。

母と暮らしている姉と姪に舞台(仮設)上の小道具係りをしてもらおうと頼みましたが叶わず。やむなく夫と息子に直前に説明し、彼等は普段着のままビデオに写ることに。姉達の場合、可愛い衣装を用意していたのですが(劇二人バージョンのを転用)。

ビデオ撮り。気に入りました。毎年これやろうカナ。

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-20 01:06 | 花富士流 | Comments(0)

ICレコーダー

ナレーションを録音する為にICレコーダーを購入しました(マイクだと色々面倒くさいので)。そして息子のパソコンに編集用ソフトをいれてもらいました。

録音の段階で何度もやり直し。上書き出来ないので。しまったなぁ。店員さんにもっとよく説明を聞いておくべきでありました。

最後の創作舞のナレーションのみ何とか録音完了。剣舞、詩舞を終えワタクシが創作舞後半の衣装に着替える間、前半をはじめのイメージは10人位(最低5,6人)の女性の優雅な舞(ダンスでも)でカバーしてもらえればと思いましたが依頼する所がなく断念。で、2人のやりとり(演技)ではと考えましたがこれもダメ(記事に致しました通り)。やっぱり1人でやろう!!と又演出をかえたのです。

ワタクシの拙いナレーションで着替えの時間をもたせるには無理がありますが致し方ありません。当日、どうなりますやら??むしろ「着替え」が未知数。ある意味楽しみ?

[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-14 13:09 | 花富士流 | Comments(0)

撮影

今年の大会に代えて剣舞、詩舞、創作舞の撮影を致します。大会開催となりますと相当の準備(やる事満載)が必要ですが、今年は気軽にビデオ撮影のみと致します。

今月19日(土)県立体育館武道場にて。受付はありません。プログラムも無しです。1時間程を予定しております。夕方7時位から開始です。見学自由。

あ、ドアはソッと開け閉めして下さいね。撮影者は夫、音響(カセット等)は息子。

お二人程出演して頂きたかったのですが、どなたもお忙しくて難しいようです。ラスト曲の補助的な役なのですが、やはりプロ(の中にはプライドだけはイッチョマエという輩が居るやに聞き及びますが)の人達にお願いしなくては無理かなと思いはじめていたところでしたので、お断りいただいて良かったです。

ゆっくりとした曲にコケティッシュな動き、ワタクシと合わせるタイミング等、面白い試みだと思うのですが。

ワタクシ一人で当日を迎える事と致しましょう。ではでは。



[PR]
by ha-na-fu-ji-no-bu | 2017-08-07 19:06 | 花富士流 | Comments(0)